沖縄のおじぃ・おばぁ達は、疲れたときには黒糖を口にしたり、温かいお茶の中へ黒糖を入れ、それを溶かして飲み、疲れを癒していました。
 甘いものには満足感を与え、心に安らぎを与える効果があります。
  笑顔の隣に「今帰仁黒糖」を。 ぜひご賞味下さいませ。

ホーム マイアカウント お問い合わせ

特定商取引法に基づく表記 支払い方法について 配送方法・送料について プライバシーポリシー カートの中をみるfax注文書
Check  
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

與那勝治

黒糖屋の息子として育ち、小さな頃から黒糖工場が遊び場でした。 先代の職人や地元の先輩方からご指導を頂き、その美味しさを現代へと受け継がれてできた「共栄社の黒糖」。ファンの皆様のご期待に応えられるよう日々精進して参りますので、変わらぬご指導の程、どうぞ宜しくお願い致します。 FBはこちら、手づくり加工黒糖も共に宜しくお願いします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
黒糖いろいろ
RSS ATOM

黒糖あれこれ(今帰仁黒糖の共栄社)

黒糖はなぜ体にいいの?

知ってますか? 黒糖ってミネラルやビタミンをたっぷり含んでいるんです。
サトウキビに含まれる天然の栄養分が、そのまま凝縮されているから、体にいいのは間違いなし。

カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウムなどが含まれるミネラルたっぷりの黒糖は子供のおやつにぴったり。特に、牛乳と一緒にとるとカルシウムの吸収率がアップ! ぜひぜひ「ちゃーわきー(お茶菓子)」にどうぞ!

ホットミルクに入れてみよう。「黒糖みつ」
お茶請け「ちゃわきぐぁ」小さくて食べやすいよ。
コーヒーや紅茶にさっと溶ける「粉黒糖」

 

みーちゅやー(目覚め)の一粒、黒糖をどうぞ

CDを聞きながら今帰仁黒糖脳のエネルギー源はブドウ糖。安静にしていても一日に120gも消費します。また、少量しか蓄積することができないから、常にエネルギー源を補給し続けなければなりません。だから、「ダイエットしてるから」って、砂糖を全くとらないっていうのは、だめなんですよ。そして、脳の老化防止にも砂糖が役立つんですって。

ということで、眠っていても脳はエネルギーを消費しているから、朝起きてすぐ、甘いものをとると脳が活性化して目が覚めるそう。チョコレートを食べたり甘いコーヒーを飲んだりする人も多いと思うけど、うちなーんちゅ(沖縄のひと)はやっぱり黒糖をよく食べます。方言で「みーちゅやー」っていうの。「目が覚める!」っていう意味、かな? ニュアンス的には「目が覚める甘いもの」「みーちゅやー食べよう」みたいに使います。

「脳のエネルギー源は砂糖」なんてことを知らなくても、自然に体が欲求するんでしょうね。昔の人は本当に、体に正直だったんだなって思います。皆さんも、朝、目覚めの一口に今帰仁黒糖をどうぞ!

かりかり食べるなら「今帰仁黒糖」

じゅわっと溶けるタイプ「沖縄黒糖」

 

汗をかいたら、黒糖を一粒!

脳のエネルギー源は砂糖、って上にも書いたけど、汗をかいたあとも甘いものを補給するとスタミナが持続するんですよ。

「プロスポーツの世界では、効率的なエネルギー補給が必須。エネルギー回復や筋肉増強に、砂糖の摂取の仕方が重要なキーポイント(サイエンスシュガーより)」ということです。スポーツだけではなく、散歩やガーデニングの途中、「ふう、一息つこう」と思ったら、そのとき黒糖を一粒ぱくっと食べてみると、疲れがふっとんじゃう。そうそ、ミネラルたっぷりの黒糖は風邪予防にもいいの! ぜひお試しください。

携帯に便利「今帰仁黒糖ミニ」

ほんのり苦みがいい感じ「ゴーヤー黒糖」

風邪予防にぴったり「しょうが黒糖」