沖縄のおじぃ・おばぁ達は、疲れたときには黒糖を口にしたり、温かいお茶の中へ黒糖を入れ、それを溶かして飲み、疲れを癒していました。
 甘いものには満足感を与え、心に安らぎを与える効果があります。
  笑顔の隣に「今帰仁黒糖」を。 ぜひご賞味下さいませ。

ホーム マイアカウント お問い合わせ

特定商取引法に基づく表記 支払い方法について 配送方法・送料について プライバシーポリシー カートの中をみるfax注文書
Check  
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

與那勝治

黒糖屋の息子として育ち、小さな頃から黒糖工場が遊び場でした。 先代の職人や地元の先輩方からご指導を頂き、その美味しさを現代へと受け継がれてできた「共栄社の黒糖」。ファンの皆様のご期待に応えられるよう日々精進して参りますので、変わらぬご指導の程、どうぞ宜しくお願い致します。 FBはこちら、手づくり加工黒糖も共に宜しくお願いします。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
黒糖いろいろ
RSS ATOM

黒蜜 濃厚タイプ

500円(税抜)

販売価格

500円(税抜)

購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


沖縄黒糖を多く使用したコクのある濃厚タイプ(弊社製品の黒蜜と比較)の沖縄産黒蜜は、味や風味、粘度を研究して作りました。
甘すぎず、嫌味のない素直な風味が口の中に広がります。

この「甘すぎず」というのがこだわった点の一つで、例えば甘いバニラアイスにかけると、むしろ爽やかな後味に。
ガムシロップの代わりに、ミルクティーやストレートティーと合わせるのが最近のブームで、友人に出す一杯にこの黒蜜を添えると、優しい「ひと手間の風味」に皆「おっ、これ美味しい!」と好評です。
葛餅や抹茶、きな粉との相性も抜群によく、また、コクがあるので煮物料理にも最適です。

もちろん黒蜜好きの方にもオススメですが、黒蜜独特の風味が少し苦手だった方にぜひ試食していただきたい、素直でプレーンな、でも沖縄の風が広がる黒蜜です。

美ら海水族館に行く途中、高速を降りてすぐの道の駅「許田」(http://www.yanbaru-b.co.jp/)の共栄社ブース(施設内左奥)や、沖縄本島北部地域の一部店舗にて限定販売中。
共栄社が作る、体に優しい沖縄県産黒蜜。
沖縄の想い出に、そしてお土産にも喜ばれる一品です。